トップ 葬儀・葬祭ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

葬儀・葬祭ガイド葬儀葬祭の知識 > 葬儀の準備について

葬儀の準備について

葬儀の準備についての画像

事前に葬儀の準備をしていくことをおすすめします。
たいていの場合は、親しい人が亡くなってからあわてて葬儀社を選びます。知識も情報も時間もないまま葬儀の契約を取り付けると、トラブルにあいやすいものです。事前に信頼できる葬儀を選定し、希望をはっきり伝えておけば、「考えていたものとは違った」「予定より派手になってしまった」といった不満を抱かずに済ませることができます。

また、先に選定中の葬儀社から見積りを取っておくことで、費用にずれが生じる心配も少なくなります。葬儀の時には動揺していることが多いため、会葬者の名簿作りなども事前に進めておくこと、失敗や後悔のない葬儀ができると思います。

死というものは、日ごろ敬遠される話題ではありますが、人生の最後をどのように迎えるか、本人と家族が話し合うことは決しておかしなことではありません。本人と家族に取って、本当にふさわしい葬儀を計画し、そのために日ごろから 準備を怠らないことが大切です。「縁起でもない」と先送りにするのではなく、親しい家族だからこそ具体的に話し合っておくことも大切だと思うのです。

最近では、葬儀の事前相談を受け付けている葬儀葬祭サービスもありますので、具体的な葬儀の様式、予算と貯金 、葬儀社の選定、会葬者の名簿作り、写真の用意、宗派・家紋など相談してみるのもいいと思います。生きていれば、必ず訪れる死というものをただ「悲しい不幸」ととらえるばかりではなく、「生きていくための最後の準備 」と思って考えることは、悪いことではないような気がします。



スポンサー広告

ネットショップ広告


葬儀・葬祭ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ エバーミングとは?

エンバーミングは、葬儀の時、亡くなられた方の姿を拝見した時、頬がこけてしまっていたり、暗い姿で送るより、元気に生きていた時のような姿で送らせてあげたい時に、助けになります。また日本では「おくりびと」の映画放映によって 納棺師というお仕事が良く知られるようになったと思いますが、エンバーミングと似た所はありますが同じではありませ ん。 エンバーミングのメリットは、生前の元気な時のような姿にする事だけではありません。衛生面でのメリットがあります 。人の体は死んでも細菌等は一緒には

葬儀・葬祭ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。