トップ 葬儀・葬祭ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

葬儀・葬祭ガイド世界の葬儀葬祭 > グリーフワークとは?

グリーフワークとは?

グリーフワークとは?の画像

グリーフワークという言葉を、まだご存じない方も多いと思います。人は死別などによって愛する人を失うと、大きな悲しみである「悲嘆(GRIEF)」を感じ、長期にわたり特別な精神の状態の変化を経ていきます。遺族が体験し、乗り越えなければいけないこの悲嘆のプロセスのことをグリーフワークといいます。

身近な人を失った直後は、心が大怪我をしたような状態になっているのですが、やがて自然に治癒の方向に向かい ます。遺族はやがて、故人のいない環境に適応し、新しい心理的・人間的・社会経済的関係を作っていきます。この一 連の悲しみのプロセス「グリーフワーク」を経ることで、人は人間的に成長します。

「グリーフワーク」のプロセスを支えて見守ることを、「グリーフケア」といいます。「グリーフワーク」全体の期間は、配偶者の死別の場合で1~2年、子供の死別の場合は2~5年ほどと言われています。「悲嘆」は愛する者を失った人が体験する正常な反応であり、誰もが「グリーフワーク」のプロセスを歩みます。

最近では、徐々にではありますが、グリーフワークについて勉強し、グリーフケアを意識した接客や葬儀を行うことを心掛ける葬儀社や、グリーフケアを行う会を紹介してくれる葬儀社が現れました。あるいはなんらかの形でそういった会を主催する葬儀社もあります。グリーフケアを求めるご遺族も増えているのでしょう。葬儀葬祭サービスというのは、ご遺族の「グリーフワーク」のサポート、心のケアも含めたサービスも行う事業になる日も近いような気がします。



スポンサー広告

ネットショップ広告


葬儀・葬祭ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 韓国のお葬式

韓国のお葬式についてご紹介します。 元々、韓国ではお葬式は自宅でするものでしたが、特に都市部ではアパート暮らしをする家庭が増えてきたせいか、 自宅よりは病院でお葬式を執り行うようになってきました。韓国の大きな病院には斎場が併設(経営は別だそう)されているので、そこで葬儀の全てを行えるようになっています。日本には地域ごとに斎場がありますが、韓国ではあまり見かけません。またお寺や教会などでお葬式をすることもほとんどないようです。 韓国のお葬式の日程は、「三日葬」といって3日間ず

葬儀・葬祭ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。