トップ 葬儀・葬祭ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

葬儀・葬祭ガイド > 映画に見る葬儀葬祭

映画に見る葬儀葬祭

映画『寝ずの番』

中島らも原作のこの作品は、日本では、通夜に死人と一晩過ごしてあの世に送り出す『寝ずの番』という習慣があるが、この映画では、上方落語の重鎮(監督の兄でもある長門裕之が演じる)が亡くなり、その通夜に集まった弟子(中井貴一)ら、一癖もふた癖もある連中の、果てしないバカ騒ぎを描いています。 いい大人がオンナ自慢をはじめたり、不謹慎にも死体を引っ張りだしてダンスをはじめたり、挙句の果てにはエロ歌三味線対決なんぞを本気ではじめてしまったり、本来はこうした通夜を笑いにするのは不謹慎な話



スポンサー広告

ネットショップ広告


映画に見る葬儀葬祭の記事

映画に見る葬儀葬祭のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

映画『寝ずの番』

映画『寝ずの番』

中島らも原作のこの作品は、日本では、通夜に死人と一晩過ごしてあの世に送り出す『寝ずの番』という習慣があるが、この映画では、上方落語の重鎮(・・・


映画『お葬式』

映画『お葬式』

お葬式を扱った映画といえば、伊丹十三の初監督の初作品『お葬式』が有名です。 お葬式という暗いタイトルにもかかわらず、作中には否応無く葬儀に・・・


映画『おくりびと』

映画『おくりびと』

映画『おくりびと』を通して、日本における納棺士という仕事を考えてみたいと思います。 『おくりびと』は、ひょんなことから遺体を棺に納める“納・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 映画『お葬式』

お葬式を扱った映画といえば、伊丹十三の初監督の初作品『お葬式』が有名です。 お葬式という暗いタイトルにもかかわらず、作中には否応無く葬儀に巻き込まれた関係者の戸惑いが、丁寧かつコミカルに描かれ、笑いが溢れており、 そのギャップが大きな話題を呼んで、大ヒットを記録しました。足をしびらせてズッコけるシーンなど、お葬式で遭遇しそうなずっこけなところがおかしかった記憶があります。 この映画にでてくる家族同様、初めて自分でお葬式をだすとなると、なにかと勝手がわからず、不敵輪が生まれる

葬儀・葬祭ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。