トップ 葬儀・葬祭ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

葬儀・葬祭ガイド東京都 > 有限会社ほくと葬礼社

有限会社ほくと葬礼社

有限会社ほくと葬礼社

大切な方とのお別れを質の高い花祭壇で演出いたします

可能な限り故人やご家族様の思いをご葬儀に反映させる為のお手伝いに、24時間努力を惜しみません。自信をもってお奨めする花祭壇を中心に、大切なご葬儀を適正の価格でご提供いたします。事前のご相談からお気軽にお問い合わせいただけて、大変ご好評いただいております。

有限会社ほくと葬礼社:DATA
住所〒174-0041
東京都板橋区舟渡2丁目19-6
電話03-5914-3680
FAX03-5914-3681
URLhttp://hanasaidan.net
営業00:00~00:00 年中無休
駐車場駐車料金 無料
業種貸花環、生花店、造花店、葬儀業、葬祭業、花環店、仏壇・仏具店、墓石卸、墓石製造、墓石販売、墓地・霊園管理、霊園
アクセス(最寄駅)
○JR埼京線・浮間舟渡駅徒歩5分
○都営三田線・蓮根駅徒歩20分
(バス)
○国際興業バス 浮間舟渡⇔東武練馬 舟渡1丁目停留所・徒歩4分
○国際興業バス 浮間舟渡⇔下赤塚 舟渡1丁目停留所・徒歩4分
(車)
○国道17号線戸田橋の舟渡交差点から2分
(その他)
東京の城北地区からさいたま市を中心に、お客さまの「想い」づくりのお手伝いをいたします。
お役立ち情報◆各種プランございます
 *詳しくはホームページをご覧ください
◆厚生労働者認定の葬祭ディレクターが誠心誠意お答え致します

有限会社ほくと葬礼社の地図

東京都板橋区舟渡2丁目19-6

有限会社ほくと葬礼社の詳細をご紹介!

<もっと自由で個性的なご葬儀を--。>
時間と式場の制約があるので、葬儀という性質上全て自由にという訳にはいきませんが、例えば祭壇、使い回しの白木祭壇よりも、華やかでデザイン自由な花祭壇を弊社はお勧めします。お宮型の霊柩車を洋型外車へ、供花も菊から洋花へ。故人の好きだった音楽を流してお別れを--。ほくと葬礼社は、伝統を重んじながらも可能な限り故人やご家族様の思いを具現化する為のお手伝いに、日々努力を重ねております。それは単に奇を衒うことでは決してなく、人生最後の儀式が、内容の伴う適正な価格と、お客様の満足度を高い次元で融合させて提供されるべきだと考えます。
皆様のご家庭にあってはならないものですが、しかし事前に葬儀についてよく調べ、相談し、お知りになることは決してタブーではありません。ご火葬だけのご葬儀から社葬等の大規模なご葬儀まで、何なりとご相談ください。
お客様の安心のために、24時間まごころを込めて。

●営業方針:
・ほくと葬礼社は、お葬式にかかるさまざまな費用をお客様にすべてご説明します。トータルでいくらになるかをお見積りさせていただき、ご納得のうえで施行させていただきます。

●営業内容:
・慎ましやかな家族葬(密葬)から厳粛な社葬までのご葬儀
・仏式、神式、キリスト教から無宗教葬や音楽葬
・お別れ会やホテル葬・ご法要の手配
・ご葬儀に関するアドバイス、生前予約から式進行管理まで
・ご供花、ご生花(籠花・花束・アレンジメント)の手配、全国配送
・ご葬儀に関するご相談(24時間・年中無休)・仏壇、仏具の販売
・墓地、墓石のご紹介

ご相談頂いた内容を形にできることが弊社最大の喜びであり、そして常に優しい葬儀社でありたいと考えています



スポンサー広告

ネットショップ広告


葬儀・葬祭ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 映画『寝ずの番』

中島らも原作のこの作品は、日本では、通夜に死人と一晩過ごしてあの世に送り出す『寝ずの番』という習慣があるが、この映画では、上方落語の重鎮(監督の兄でもある長門裕之が演じる)が亡くなり、その通夜に集まった弟子(中井貴一)ら、一癖もふた癖もある連中の、果てしないバカ騒ぎを描いています。 いい大人がオンナ自慢をはじめたり、不謹慎にも死体を引っ張りだしてダンスをはじめたり、挙句の果てにはエロ歌三味線対決なんぞを本気ではじめてしまったり、本来はこうした通夜を笑いにするのは不謹慎な話

葬儀・葬祭ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。