トップ 葬儀・葬祭ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

葬儀・葬祭ガイド千葉県 > 大蓮寺

大蓮寺

大蓮寺

【浄土宗】水子供養・ご法事・ご供養、仏事ご相談を承ります

浄土宗 大蓮寺(光縁山)
1544年(天文13年)に開創され約460年の歴史があり、阿弥陀如来を御本尊とする浄土宗のお寺です。
境内には、阿弥陀如来・二十五菩薩来迎の枯山水庭園や水子地蔵尊・鐘桜堂・正一位の久助稲荷神社等があり、近隣の方々がお参りに来ます。

大蓮寺:DATA
住所〒279-0041
千葉県浦安市堀江4丁目14-2
電話047-351-2533
FAX
URL
営業
駐車場5台 駐車料金 無料
業種斎場、寺院、宗教団体、悩み事相談サービス、納骨堂
アクセス(最寄駅)
○地下鉄・東西線・浦安駅徒歩5分
お役立ち情報★各種ご供養 葬儀法要・先祖供養・水子供養等の各種法要
★ご詠歌の会(月2回お稽古開催)
★3月 春彼岸会 水子供養の大法要を厳修
★5月 正一位 久助稲荷大明神の大祭
★大晦日 「除夜の鐘」厳修

大蓮寺の地図

千葉県浦安市堀江4丁目14-2

大蓮寺の詳細をご紹介!

■お葬儀法要、先祖供養、水子供養、お気軽にご相談下さい。
■3月の春彼岸会には、どなたでも参詣できる水子供養の大法要を厳修してます。
■5月には、正一位 久助稲荷大明神の大祭を行い、大勢の方がお参りに来ます。
■大晦日には、「除夜の鐘つき」で一年間納めのご回向を行い、お参りの方に甘酒の
 ふるまいと「お札」を配ります。



スポンサー広告

ネットショップ広告


葬儀・葬祭ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 映画『寝ずの番』

中島らも原作のこの作品は、日本では、通夜に死人と一晩過ごしてあの世に送り出す『寝ずの番』という習慣があるが、この映画では、上方落語の重鎮(監督の兄でもある長門裕之が演じる)が亡くなり、その通夜に集まった弟子(中井貴一)ら、一癖もふた癖もある連中の、果てしないバカ騒ぎを描いています。 いい大人がオンナ自慢をはじめたり、不謹慎にも死体を引っ張りだしてダンスをはじめたり、挙句の果てにはエロ歌三味線対決なんぞを本気ではじめてしまったり、本来はこうした通夜を笑いにするのは不謹慎な話

葬儀・葬祭ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。