トップ 葬儀・葬祭ガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

葬儀・葬祭ガイド三重県 > 光倫会舘津

光倫会舘津

光倫会舘津

私たちは「心」を大切にします。

年中無休・安心「想」儀・24時間営業

光倫会舘津:DATA
住所〒514-0051
三重県津市納所町47-3
電話059-228-1151
FAX059-221-0710
URLhttp://www.efujiya.co.jp
営業年中無休、24時間営業
駐車場180台 
業種葬祭業
アクセス
お役立ち情報入って安心!!満足サービス
「心の会」会員募集
入会金5000円のみ
年会費・掛金などは、一切いりません

光倫会舘津の地図

三重県津市納所町47-3

光倫会舘津の詳細をご紹介!

●会員内容 
入会金5000円のみ
年会費月掛金は一切要りません
1回の入会金のみで永久会員です
(毎月の支払いは必要ありません)
●特典
1、通夜・告別式・初七日法要の会館使用料99750円が・・・なんと無料
2、ご遺体の搬送料が・・・無料
(但し10km迄。約17590円が無料になります。一回分のみ)
3、祭壇価格が10%割引に

もしもの時の式次第
臨終→弊社に電話→病院にお迎え→ご遺体安置→家族・寺院・親戚に連絡→枕経・寺院との打合せ→
諸手続き→葬儀段取りと葬儀費用の決定→湯灌・納棺→移動→お通夜→葬儀・告別式→出棺→
お骨迎え→初七日法要→精進落とし

宗旨、及び地域によって異なります

☆故人の遺徳を偲び、真心こめて執り行われるお葬式
☆第一第二式場及び近年家族葬儀(内々)に行われる葬儀多数
 第三式場(小ホール)があります
☆個人との思い出が詰まった住み慣れた自宅から送りたい
☆寺院・遺族控室
☆霊安室
☆供花供物
☆精進弁当・精進落とし
☆ゆったりとした雰囲気のロビーでご会葬の語らいのひとときを
 
光倫会館での葬儀はここが安心です
●もしもの時いったいどうすれば・・・?
 まずは御一報ください059-228-1151(24時間年中無休)
 スタッフが専属でフルサポート
 安心して全て光倫会館におまかせ下さい
●車の手配はどうしよう・・・?
 専用寝台車でお迎えにあがります
●手続きっていったいどこで何をすれば・・・?
 役所での火葬手続きと霊柩車の手配代行いたします
●いつお支払いすればいいの?
 お支払いは葬儀が終わってからです
●専属の女性スタッフが入館から退館までの安心フルサポート
●満中陰(忌明法要)が終えたらお家の葬儀後の後飾り段など
 引上げと処分サービス
●一周忌、初盆仏壇、墓石、法要、食事などきめ細かく対応

光倫会館での葬儀はここが違います
☆津駅、津新町、津インターからも5分以内と近くで便利です
☆急なご自宅のお部屋のかたづけ・掃除などの必要ありません
☆座布団、湯飲み茶碗など準備する必要はありません
☆駐車場の確保も必要ありません
☆ゴミなどはお持ち帰りいただく必要はいりません会館にて処分いたします

光倫会館は会館葬儀だけではありません、自宅などでの葬儀もご安心下さい
■ご自宅での葬儀も安心どんなお部屋の間取りでもお部屋にあった
 飾りつけします
■雨の日の受付・焼香所もテント等で雨対策致します
■座布団湯飲みも用意します



スポンサー広告

ネットショップ広告


葬儀・葬祭ガイドのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ お葬式の変わった風習

お葬式の変わった風習をご紹介します。 関西ですが、納棺の際に荒縄を体に巻き、日本酒を1口呑み、ニボシを口にくわえながらするという風習があります。また、お寺でご葬儀をする場合は、お通夜は自宅でして通夜後に納棺をし、夜明け頃にリヤカーに乗せてお寺まで運ぶという風習もあります。 また、お赤飯にまつわる葬儀の風習ですが、現在では結婚式や出産、入学式など、おめでたい時に出されるお赤飯ですが、江戸時代の文献に「赤飯を凶事に用いる事、民間の習わし」とあるそうで、昔は「葬式に赤飯」が常識だ

葬儀・葬祭ガイドについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。